■ニュースリリース

2018年07月02日
株式会社ビーブレイクシステムズ

ビーブレイク、NTTグループが開発したRPAツール「WinActor」の販売を開始
~働き方改革実現に向けた生産性向上をサポート~

株式会社 ビーブレイクシステムズ(本社:東京都品川区、代表取締役:白岩次郎、東証マザーズ上場:証券コード3986 以下「ビーブレイクシステムズ」)は、株式会社エヌ・ティ・ティ・データ・ビジネスブレインズ(本社:東京都港区 代表取締役社長: 掛谷一夫 以下「以下NTTデータビジネスブレインズ」)と販売代理店契約を締結し、NTTグループにより開発された純国産RPA(*)ツール「WinActor(ウィンアクター)」を7月2日から販売開始することをお知らせいたします。


現在日本政府が進める「働き方改革」実現に向けた「業務効率化」や「生産性向上」を目的にルーティンワークをAIロボットが代行するRPAの導入に注目が集まっています。


■「WinActor」とは、
企業スタッフが行なっている日常の定型業務などをソフトウェアロボットにシナリオとして覚えさせることで業務を自動化、効率化することを強みとする純国産のRPAツールです。Windows端末から操作可能なExcelやブラウザ、ERP、OCR等あらゆるアプリケーションの操作を自動化することができます。
WinActor公式ポータルサイト(https://winactor.com)


■ビーブレイクシステムズにおいて「WinActor」は、
自社が提供するクラウドERP「MA-EYES」やその他の業務システム等への繰り返しの入力作業や日々の定型作業を簡単に自動化し、作業ミス発生のリスク削減や業務効率化を支援することから、ERPとRPAの相乗効果によるワンランク上の生産性向上を提供することでお客様に貢献していきたいと考えております。


(*)RPA:Robotic Process Automation の略称で、ルールエンジン・機械学習・人工知能などを活用し、ホワイトカラー業務を効率化・自動化する概念です。


ビーブレイク、NTTグループが開発したRPAツール「WinActor」の販売を開始(PDF 502KB)

(本件に関するお問い合わせ先)
株式会社ビーブレイクシステムズ 担当:岡部
電話:03-5487-7855 メール:pr@bbreak.co.jp

ページトップへ