■ニュースリリース

2017年05月18日
株式会社ビーブレイクシステムズ

株式会社シンクスクエア様の基幹業務システムにおいて、 ビーブレイクシステムズのクラウドERP「MA-EYES」の導入が決定!!~2017年7月本稼働開始~

株式会社 ビーブレイクシステムズ(代表取締役:白岩次郎 東京都品川区)は、基幹システムにおいてビーブレイクシステムズのクラウドERP『MA-EYES』をご提案し、株式会社シンクスクエア(代表取締役 社長:田中 健一 東京都港区 以下「シンクスクエア」)の基幹業務システムに『MA-EYES』の採用が決定しました。2017年7月に本稼働開始予定です。

株式会社シンクスクエアは、2006年2月設立のIT基盤構築を中心としたシステム開発会社です。 既存サーバーやアプリケーションをクラウド環境に統括することで、快適なネットワーク環境の実現とハードウェアやソフトウェアの保守管理と費用の軽減を可能にするクラウド・サービス「Thinkumo(シンクモ)」の提供や、様々なクラウドサービスの定着支援などを行っています。

これまでのシステムでは、プロジェクトにおいて分割請求や前受請求が発生する場合、1つの請求に対して1つの見積(プロジェクト)を都度作成することにより対応していました。また軽微な変更であっても、追加開発費用が発生し、スピードをもって業務改善することができない状況にありました。

本システム導入により、1つのプロジェクトの請求において、納品・検収後に一括請求する場合だけでなく複数回に分割請求することができるようになり請求書作成にかかる業務が大幅に効率化される見込みです。また軽微な変更であれば、自社内で変更できたり、また、保守の範囲で実施できる事も導入のポイントでした。

今回の導入に合わせて、固定費を含めた予算管理のシステム化を行い、厳密な原価管理(見える化)の実現により問題の早期発見が行える体制の構築、また、製造原価(仕掛)をすぐに把握ができ、月次決算のスピードアップに期待をしています。

(本件に関するお問い合わせ先)
株式会社ビーブレイクシステムズ 担当:岡部、関野
電話:03-5487-7855 メール:info@bbreak.co.jp

ページトップへ