■ニュースリリース

2017年02月03日
株式会社ビーブレイクシステムズ

ERPパッケージ「MA-EYES」が「駅すぱあとWebサービス」と連携し旅費交通費精算業務が省力化
~経路検索、運賃の簡単把握、定期区間を除外して交通費を自動計算~

株式会社 ビーブレイクシステムズ(代表取締役:白岩次郎 東京都品川区)はこのたび、2005年の発売開始以来IT業界や広告業界などのサービス業企業様を中心に多くのお客様に好評を頂いております統合型基幹業務パッケージ(ERP)MA-EYES(エムエーアイズ) と株式会社ヴァル研究所(代表取締役社長:太田信夫 東京都杉並区 以下「ヴァル研究所」)の経路検索API「駅すぱあとWebサービス」の連携対応を行いました。

「駅すぱあとWebサービス」とは「駅すぱあと」の経路検索機能や公共交通機関のデータをAPIとして利用できるサービスです。 「駅すぱあとWebサービス」を利用することで、公共交通機関の出発地点と到着地点とを結ぶ最適経路を探索し、ルート毎の運賃などを算出するクラウドサービスの構築などが可能です。

従来は、申請者が旅費交通費精算時に、経路や金額を調べた後、MA-EYESの経費申請機能に必要なデータを入力し、その後管理部門担当者による登録項目に関するチェックが必要でしたが、 今回の連携により、「駅すぱあとWebサービス」利用時には、経路検索・選択した情報をMA-EYESの経費申請入力項目としての自動読み取りが可能となりました。MA-EYESにて経費申請が承認されると、経費明細データはMA-EYES内で仕訳データに自動変換されます。また、あらかじめ定期区間を設定することで定期利用時の差額運賃を自動計算することができるなど、経費精算業務の省力化と大幅な効率化を実現可能としました。

※『駅すぱあと』は株式会社ヴァル研究所の登録商標です。
※「駅すぱあとWebサービス」を利用する場合、別途ヴァル研究所と契約する必要があります。

(本件に関するお問い合わせ先)
株式会社ビーブレイクシステムズ 担当:岡部、関野
電話:03-5487-7855 メール:info@bbreak.co.jp

ページトップへ